hiroy's blog

令和3年秋に京都と2拠点生活を開始

生活

たまに京都生活4-37_建勲神社

台風が通過して活動再開、建勲神社に初めてお参りした。 船岡山山上にある織田信長を祀った社で、比叡山など眺望が素晴らしい。 南参道を下り、鞍馬口通沿いの cafe de aura のテラス席でワンコとランチ。 千本今出川まで少し歩いて「ちょこっと京都に住んで…

たまに京都生活4-36_実相院

9月中旬から下旬にかけ、十日あまり京都に滞在した。 台風もあり遠出はできなかったが、初めて洛北の実相院門跡と岩倉具視幽棲旧宅、そして妙満寺を巡った。 叡電岩倉駅から岩倉川沿いに歩いて20分ほどだが、実相院行きの京都バスが丁度来たので乗車した。 …

たまに京都生活4-29_巡行

後祭の山鉾巡行は、9時半に烏丸御池の交差点を東へ出発する。 早起きして新町御池まで歩き、出発地に向かう山鉾を張ることにした。 ここは比較的人が少なく、山鉾と懸装品を間近に観ることができる。 9時少し前、まず北観音山が新町通を上がってきて、御池通…

たまに京都生活4-28_宵々山

後祭宵々山の22日に上洛した。 祇園祭は初めてで、着いた日に山鉾町まで見学に出掛けた。 四条通を西に進み、途中、神輿が納められた御旅所で厄除粽を入手した。 新町通に左折して直ぐに大船鉾、金箔を施した龍頭が印象的だ。 引き返して四条通を渡り、北に…

たまに京都生活4-25_三室戸寺

6月下旬に上洛し数日間滞在した。 幸い雨には当たらなかったが、かなり蒸した。 初日は寺町通を散策、建て替えられた鳩居堂で一筆箋を、村上開新堂で有名なロシアケーキを購入したが、ワンコ連れなので町家を改修したカフェには入れず。 翌日は紫陽花目当て…

たまに京都生活4-20_伏見散歩

川崎に戻る前日、高槻の実家に帰郷していた友人と待ち合わせ、伏見まで飲みに行った。 高槻は阪急で京都河原町駅まで30分ほど、JR京都線も使えるので便利だ。 京都・大阪間は淀川沿いにJR、阪急、京阪が並行するが、各線の連絡はあまり良くない。 近鉄は京都…

たまに京都生活4-19_岡崎散歩

GW中よくワンコと岡崎周辺を散策した。 八坂神社、円山公園から北にスタート、知恩院、青蓮院の門前を通り、三条通を渡って神宮道を上がると平安神宮の大鳥居が見える。 岡崎疏水を渡り、左に国立近代美術館と府立図書館、右に京セラ美術館を眺めながら進む…

たまに京都生活4-18_宇治散歩

GWの人混みを避け、京都市街から少し離れた宇治に向かった。 JR京都駅より奈良線で30分弱、藤森駅からは単線区間のため、待ち合わせに時間が掛かる。 来春城陽駅まで複線化が完了する見込みで、便利になりそうだ。 宇治駅から平等院に向かうと、本尊の阿弥陀…

たまに京都生活4-17_清水寺縁日

GW前日に上洛、すぐにワンコと清水寺へ向かったのは、山門前で初開催の市があると聞いたからだ。 本尊千手観音菩薩に因んで、不動尊ご縁日の市「1000 market(サウザンドマーケット)」と銘打ち、これから毎月28日に開催するらしい。 建仁寺南の八坂通りを東…

たまに京都生活4-15_六波羅蜜寺

家から南に暫く歩くと六波羅蜜寺がある。 正月に初稲穂と皇服茶を授かった古刹で、醍醐天皇の皇子、空也上人が悪疫退散のため951年に開創した。 平安後期、六波羅は平家一門の拠点として栄えたが、没落の時に兵火を受け本堂のみが残り、寺域としては小さい。…

たまに京都生活4-14_ドッグカフェ

ワンコと入れる飲食店を探しているが、"テラス席なら可"は多いものの、店内OKは少ない。 以前開拓した店は3軒、"マルコ&サラ"は神宮丸太町最寄りのイタリアンで、岡崎疏水を目の前に開放感がある。 "カフェ・ドン バイ スフェラ"は祇園四条と三条間の…

たまに京都生活4-13_石清水八幡宮

先月滞在中に初めて"やわたのはちまんさん"を参拝した。 日本三大八幡宮の一社、6年前に本社10棟などが国宝に指定された。 お詣りする前に周辺の桜の名所を回っていて、残念ながら11時と14時の神職による社殿案内に参加できなかった。 次回は織田信長が寄…

たまに京都生活4-12_天神市

1月に始まったコロナまん延防止等重点措置が全国的に3月21日終了、少し安心して京都に向かった。 年末年始以来で久しぶり感がある。 4月以降も暫く東京で働く予定なので、移住するまでは行ったり来たりだ。 京都の桜の開花は3月24日、東京より4日遅れ、満開…

たまに京都生活4-6_雲母漬

岩倉に住む知人からすぐきと雲母(きらら)漬を頂戴した。 すぐきはカブの一種で、柴漬け、千枚漬けと合わせ京都の三大漬物といわれる。 冬が旬で爽やかな酸味が特徴だ。 ご飯が進むが、乳酸発酵漬物で食物繊維も豊富に含むため、整腸作用があるらしい。 雲…

たまに京都生活4-3_お地蔵さん

マンションの敷地の北東角にお地蔵さんを祀った祠がある。 滞在中は毎朝拝むが、いつも新しいお花が供えられ綺麗にしている。 ある朝隣家のお婆さんが清掃するのを見掛けた。 京都には町の至る所に祠があり、地蔵盆の風習が今も残っている。 それは地蔵菩薩…

たまに京都生活4-2_初詣で

大晦日の八坂神社「白朮詣り」に続いて、元日は近くの恵美須神社へ、其の足で七条の豊国神社と新日吉(いまひえ)神宮を回った。 2日は鴨川を散歩がてら御所東の梨木神社まで、御苑内を東から西へ渡って蛤御門前の護王神社にもお詣りした。 こちらは「いのし…

たまに京都生活4-1_をけら詣り

年末年始を初めて京都で過ごした。 昨年7月に、5年ほど貸していた東山区宮川町のマンションが空室になり、8月から毎月のように上洛している。 "夏暑く冬寒い"とはまさにその通りで、盆地なのと地下の巨大な水瓶が原因らしく、冬は足下から底冷えを感じる。…

京都二拠点生活3-30_高校駅伝

12月26日小雪舞う京都で全国高校駅伝が開催された。 コースは午前中の女子が ①西京極陸上競技場から五条通、西大路通に入り平野神社まで ②北大路通、堀川通、紫明通、烏丸通に入り烏丸鞍馬口で折り返し ③北大路船岡山まで ④西大路下立売まで ⑤競技場まで の…

京都二拠点生活3-20_弘法市

11月21日に初めて東寺の弘法市を訪れた。 弘法大師の月命日に開催され、コロナの影響で中止の月が多かったのと、好天の日曜が重なり結構な賑わいだった。 東寺では第1日曜にもガラクタ市が開かれるが、そちらは骨董、古雑貨限定で縁日はないそうだ。 弘法市…

京都二拠点生活3-19_霊山観音

家のベランダから遠くに見える観音さまを初めてお参りした。 高台寺の駐車場の東側に"霊山観音"の山門がある。 昭和30年建立、高さ24mの鉄骨コンクリート造で、白衣の巨大観音坐像になる。 慈顔を拝し鎌倉の大船観音を思い出したが、彼方は昭和35年に完成…

京都二拠点生活3-18_管理組合

京都のマンションに暮らし始めるにあたり、管理組合役員に立候補する旨を伝えた。 自分も購入して5年ほど貸していたように、賃貸に出す不在オーナーが多く、役員が固定的であることは知っていた。 リタイア後は時間もあるので、少しでもお役に立てればと思う…

京都二拠点生活3-17_給湯器交換

先月に続き、11月も京都宅に暫く滞在した。 主目的は給湯器工事の立ち合い、築16年経過して調子が悪く、入居して直ぐに交換を依頼したものの、ベトナムのロックダウンの影響で機器の入荷が遅れていた。 ベトナムの工場で生産されるコイルなどの部品供給が滞…

京都二拠点生活3-10_仁和寺対局

10月22・23日、総本山仁和寺の宸殿で開催された竜王戦第二局をアベマTVで観戦した。 仁和四年(888年)創建の旧御室御所、世界遺産だがこの期間は御所庭園が拝観停止になったそうだ。 豊島将之竜王に藤井聡太三冠が挑む棋界最大のタイトル戦は、藤井が2連勝…

京都二拠点生活3-8_おもしろ市

朝の散歩で七条の豊国神社「おもしろ市」に寄った。 旧暦8月18日が祭神豊臣秀吉の命日に当たり、毎月8日は骨董・古布、18日はフリーマーケット、28日は手作り品と素材の市が立つということだ。 「百万遍さんの手づくり市」と比べると露店も人出もだいぶ少な…

京都二拠点生活3-7_手づくり市

朝の散歩で宮川町の千代豆腐店に寄り、夕食用に生ゆばとおぼろ豆腐を買った。 7時半から店を開けているそうだ。 そのあと毎月15日の「百万遍さんの手づくり市」に向かった。 ワンコをバッグに入れ、京阪終点の出町柳へ、知恩寺までは歩いて10分ほどだ。 広い…

京都二拠点生活3-6_ハッピー六原

10月に1週間休暇を取り、京都の家に初めて泊まった。 荷物を運び入れた時はホテルに宿泊したので、いよいよ生活開始だ。 管理人さんから、小型犬は飼育可と伺い、思い切ってワンコも連れて来た。 初日は散歩がてら松原通のスーパーマーケット、ハッピー六原…

京都二拠点生活3-2_ホテル浄教寺

9月に生活道具を部屋に運び込む際は、近くの三井ガーデンホテル京都河原町浄教寺に2泊した。 "寺町通四条下る"の寺院境内に開業して1年、新しいホテルの1階に本堂が組み込まれている。 正式名称は多聞山燈籠堂浄教寺、知恩院を総本山とする浄土宗寺院で、…

京都二拠点生活3-1_京暮らし開始

5年ほど賃貸に出していた東山区宮川町のマンション(2DK)が7月下旬解約となり、次は貸さず自己使用することにした。 ローンが残っているので一抹の不安はあるが、京暮らしを体験したい。 ハウスクリーニングして貰い、最低限の生活用品や家具、家電を一か…